BOOK

DICTIONARY  MAGAZINE  REPORT  NOTE  GUEST

健康や薬などの専門的な記事などをテーマごとに書いています。
ある一つのテーマについてしっかり読むことができます。

(五十音順)

あなたの体にぴったりの食べ物とは?〜血液型別オススメ食材〜

血液型によって体に合う食べ物が違うというのは知っていましたか?
その理由は、血液型が違うと体質が違うからだと言われています。
特に胃腸の働きににはそれぞれ特徴があって、、、

コメントなし

あなたの体重が増えたのはコレのせい?

朝起きたら体がむくんでいたり、
トイレに行っても尿の量が少なかったり、
なぜか体重が減らない。

コメントなし

あなたはこの言葉の意味がわかりますか?

~ある調剤薬局での患者さまと薬剤師の会話~

コメントなし

あなたは花粉症対策でこんな間違いをしていませんか?

今年もスギ花粉の時期がやってきました。
山口県のスギ花粉の飛散量は、昨年よりは少ないようですが、例年よりは少し多いとの予想です。・・・

コメントなし

うがいは予防にならないの? 〜インフルエンザ予防最前線〜

12月に入り、気温も湿度も下がってきました。
これからの季節、気をつけないといけないのが、
ウイルスによる急性の病気です。・・・

コメントなし

お子さんへの粉薬の飲ませ方

「子供が薬を飲んでくれない・・・」
「粉薬を口に入れると食べたものも全部吐き出しちゃって困る・・・」・・・

コメントなし

お薬飲めたね(ぶどう・チョコ・いちご・ピーチ)

ゼリー状のオブラートです。
錠剤や粉薬を包み込んで、楽にくすりを飲むことができます。・・・

コメントなし

お金をかけずに健康になる方法

健康になる方法!と聞くとどうしても新しい健康器具を買ったり、・・・

コメントなし

なぜあの薬剤師さんの説明はわかりづらいのか?

~ある調剤薬局での患者さまと薬剤師の会話~

コメントなし

アドエアディスカス

あなたが喘息だったり咳が長引いてなかなか治らない時などに使う吸入治療薬です。

コメントなし

アラミスト点鼻液27.5μg

あなたが花粉やそのほかのアレルギー性鼻炎の時に使う点鼻薬です。

コメントなし
エキナセア

免疫力が下がって風邪をひきやすいなら・・・

エキナセア

コメントなし

エリザス点鼻粉末200μg

あなたが花粉やそのほかのアレルギー性鼻炎の時に使う点鼻薬です。

コメントなし

シムビコート

あなたが喘息だったり咳が長引いてなかなか治らない時などに使う吸入治療薬です。

コメントなし

スギ花粉症の減感作療法。「舌下免疫療法」って知っていますか?

今年のスギ花粉の飛散は、 山口県では比較的に少なかったようですが、 スギ花粉症の患者様にとっては、 […]

コメントなし

スギ花粉症を本気で治したい方は他にいませんか?

なぜ、7月にこんな話題?
と不思議に思ったあなた。
実は、スギ花粉症の新しい治療法を始めるには夏が最適なんです。

コメントなし

ナゾネックス点鼻液

あなたが花粉やそのほかのアレルギー性鼻炎の時に使う点鼻薬です。

コメントなし

パルミコート

あなたが喘息だったり咳が長引いてなかなか治らない時などに使う吸入治療薬です。

コメントなし

フルティフォーム

あなたが喘息だったり咳が長引いてなかなか治らない時などに使う吸入治療薬です。

コメントなし

六君子湯

胃腸の弱い人の食欲不振、消化不良、胃のもたれと痛み、悪心、嘔吐などの症状を和らげ、胃腸機能を改善します。

コメントなし

加味帰脾湯

体質虚弱な人の貧血、出血および不安、どうき、不眠などの症状を和らげ、虚弱な体質を改善します。

コメントなし

加味逍遥散

女性の不定愁訴を改善してくれる漢方薬です。

コメントなし

十全大補湯

体力を回復したり、病中病後の体調を調整してくれる漢方薬です。

コメントなし

半夏厚朴湯

のどの奥に物がつまっているような感じを改善します。

コメントなし

半夏白朮天麻湯

めまい、頭痛、頭重、食欲不振、悪心、嘔吐、手足の冷えなどの症状を和らげます。

コメントなし

小青竜湯

アレルギー性鼻炎の鼻水、くしゃみ、鼻づまりやアレルギー性結膜炎のなみだ目などの症状を改善します。

コメントなし

年少さんからできるかっこいい「おとな飲み」

「おとな飲み」とは、お薬を水やジュース、そのほかの食品に混ぜたり練ったりせずに、・・・

コメントなし

当帰芍薬散

女性の不定愁訴によく用いられる漢方薬です。

コメントなし

快通茶 (かいつうちゃ)

ポッコリお腹もスッキリ!天然体内ケア!

コメントなし

日焼け止めが防いでくれる2種類の紫外線とは?

紫外線には2種類あります。
UV-AとUV-Bです。
どちらも当たりすぎは皮膚にとって良くありません。

コメントなし

日焼け止めを塗る時の5つの注意点

紫外線による皮膚の損傷を防ぐには
やっぱり日焼け止めが最適です。

コメントなし

柴朴湯

気管支喘息の喘鳴を和らげ、不安感を改善します。

コメントなし

柴苓湯

炎症を和らげ、むくみを取ってくれる漢方薬です。

コメントなし

梅雨時期に気をつけたい3つの感染症

ジメジメとした季節がやってきました。

夏に向けてだんだん気温も上がり、
やっと病気になりにくいかなと思いきや、、、

コメントなし

残薬!なんでも鑑定団

10月第3週は、
「薬と健康の週間」です。
これは医薬品を正しく使用することの大切さ、

コメントなし

満腹 VS 腹八分目

満腹(胃の中がいっぱい)は、消化に時間がかかるため内臓が弱りますし、血が胃に集まるので・・・

コメントなし

牛車腎気丸

老化に伴う全身の機能低下を補う働きがあります。

コメントなし

甘好茶 (かんこうちゃ)

運動しないでダイエットを応援!

コメントなし

白虎加人参湯

体のほてり、口の渇き、皮膚のかゆみなどの症状を和らげます。

コメントなし

眠れてますか?

「羊が1匹、羊が2匹・・・」   あなたも眠れない時に 羊を数えたことがあるかもしれません […]

コメントなし

紫外線が身体に影響を起こす理由

5月は紫外線の強さが一年でも一番強い時期です。
あなたも紫外線対策については、いろいろ考えているのではないでしょうか?

コメントなし

紫外線の季節がやってきた!

紫外線は、子供の皮膚には大敵です。
一旦皮膚が紫外線で傷ついてしまうと取り返しがつかなくなります。
特に気をつけないといけないのが、、、

コメントなし

耳あかの役割とは?

突然ですがクイズです。 Q.耳あかにも役割があるんですが、さてどんな役割でしょうか? 答えの前に、耳 […]

コメントなし

苓桂朮甘湯

神経症、いらいら、めまい、どうき、息切れ、頭痛を和らげてくれる漢方薬です。

コメントなし

葛根湯加川きゅう辛夷

通常、鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎などの治療に用いられます。

コメントなし

誕生月と病気の意外な関係

生まれた月によって、
なりやすい病気やなりにくい病気があるって知ってましたか?

コメントなし

醤油を飲んではいけない理由

山口県民は塩分を摂りすぎているそうです。・・・

コメントなし

釣藤散

血の巡りを良くし、精神的な抑うつ状態を改善してくれる漢方薬です。

コメントなし

魅美茶(みみちゃ)

温めることはいいことばかり!!

コメントなし

麦門冬湯

せきを和らげます。

コメントなし

麻黄附子細辛湯

通常、感冒、気管支炎などの治療に用いられます。

コメントなし

73%の人が間違えているマスクの使い方とは

ある調査でびっくりするような数字を見つけました。・・・

コメントなし

iPOSH 〜iPOSHが選ばれている5つの理由〜

最近、iPOSHが売れています。・・・

コメントなし