もしあなたがハーブティーを飲むなら・・・

ハーブは人の生活に役立つ植物の総称です。「香草」「薬草」といわれることが多いですが、広く言えば、地上に存在するすべての植物がハーブといっても言い過ぎではないかもしれません。

人は、ハーブをさまざまな用途で使用しています。たとえば、料理やお茶、芳香剤や防虫剤、観賞用として使用しているものもあります。

特にメディカルハーブと呼ばれる健康の維持増進、疾病の予防・治療などで用いる、機能を有するハーブは、私たちが本来持っている自然治癒力と自己調整機能に働きかけ、これを活性化してくれます。

現代社会の過剰なストレスからくる心身症や食生活の乱れからくる生活習慣病にはメディカルハーブが有用なことがあります。ただし、ある種のお薬とののみ合わせが報告されているものもありますので、注意が必要です。

ハーブ百科

(五十音順)

「安産のお茶」とも呼ばれる女性のためのハーブ

ラズベリーリーフ

「長生きハーブ」としても 定評のある万能ハーブ

セージ

エキナセア

免疫力が下がって風邪をひきやすいなら・・・

エキナセア

やさしさNo1のリラックスハーブ

カモミールジャーマン

バランス抜群!  色々使えるマルチハーブ

ネトル

クレオパトラも愛用していた、 見た目にも美しい真っ赤なハーブ

ハイビスカス

香りの庭の女王! あなたの体や心が乱れた時に

ラベンダー

夏にルイボスティーを飲むべき理由

ルイボスティーは、300年以上もの歴史を持ち、・・・

快通茶 (かいつうちゃ)

ポッコリお腹もスッキリ!天然体内ケア!

甘好茶 (かんこうちゃ)

運動しないでダイエットを応援!

知名度抜群ハーブ! スーッとする爽やかな香りで、心身の疲労回復に

ペパーミント

色の変化にうっとり見た目にも楽しめる    「夜明けのハーブティー」

マロウブルー

魅美茶(みみちゃ)

温めることはいいことばかり!!

※ハーブについての説明は、一般的な内容です。実際は、個人差があり、すべての方にご説明通りの効果が期待できるとは限りません。また、ご利用開始後、お体に合わない場合は直ちにご利用を中止していただきますようお願いいたします。