嗜好品は、人によって口にする頻度やその程度も様々です。

ですが、過剰に摂取すると身体に害が及び兼ねませんので、嗜好品とはうまく付き合っていかなければなりません。

お酒

1日あたり純アルコール20gを目安にするのが良いようです。

また、飲まない日を作ったり、濃いお酒は水や湯、炭酸で割ってゆっくり飲むなど工夫をしましょう。

1日あたり純アルコール20g

ビール            中瓶1本(500ml)

日本酒            1合(180ml)

ウイスキー           ダブル1杯(60ml)

焼酎(25度)         グラス1/2杯(100ml)

ワイン                 グラス2杯弱(200ml)

チューハイ(7%)  缶1本(350ml)

コーヒーや緑茶・紅茶など

カフェインの適正な摂取量は、健康な大人で、1日400mg以下(インスタントコーヒーならマグカップに約2杯半)が目安です。

妊婦さんはさらに低く設定されていて、1日200mg以上摂ると胎児へのリスクが上がるそうです。

カフェインは、チョコレートや栄養ドリンク、コーラなどにも多く含まれますから、摂り過ぎる可能性が高い成分だということを意識しましょう。

スイーツやスナック菓子

1日の目安は200kcalです。

毎日の習慣にせず、食べたいなと思った30分後に、5〜10分の時間制限のあるおやつタイムを設定すると良いようです。

ストレス解消に嗜好品が欠かせないという方でも、習慣化しない工夫をしましょう。

1日あたり200kcal

クッキー                         4〜5枚

おせんべい                      4〜5枚

チョコレート(板チョコ)   1/2枚

ポテトチップス                 1/3袋

プリン                             1個

シュークリーム                 1個

ショートケーキ              1/2個

タバコ

タバコは他の嗜好品と違い、身体への悪影響が大き過ぎますので、”吸わない”のが一番良い付き合い方です。

くるみ便りより

カテゴリー: Magazine

竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。