ウイルス感染予防の3つのポイント

ウイルス感染予防の復習です。

当たり前のことをきちんとやるのが一番効果がありそうですね。

ウイルスとの接触を減らす

まずは、予防の基本である「手洗い」「うがい」「マスクの着用」です。

特に大切なのは手洗い。石けんを使って流水でしっかり洗えば、ウイルスはほとんど除去できます。

マスクはウイルスを完全にはブロックできませんが、咳やくしゃみによる飛沫感染予防に役立ちます。

さらにこまめな換気、3密を避けるなど、ウイルスが感染しやすい環境を作らないことも大切です。

体の抵抗力を高める

万が一、ウイルスが体の中に入ってきても抵抗力が高ければ、症状が出ず、苦しい思いをしなくて済みます。

免疫力を高めるには、栄養バランスの良い食事と十分な睡眠、適度な運動が必須です。

また、乾燥はのどや鼻の粘膜の抵抗力を下げますし、ストレスも免疫力を下げる原因になるので要注意です。

ワクチンを摂取する

新型コロナウイルスワクチンについては今のところまだ開発されていませんので接種はできません。

ですが、その他のワクチンは、出来る限り接種した方が良いでしょう。特に高齢者や基礎疾患を持つ人などは接種が勧められます。

万が一かかっても重症化を防ぐ効果が期待できますからね。

くるみ便りより


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。