あなたは何色の短冊に願いを託しますか?

こんにちは、くるみ薬局の竹村です。

7月7日は「七夕」ですね。

小学生の頃は、毎年、短冊に願い事を書いて笹にくくりつけました。

この風習は、江戸時代から始まったそうです。その短冊ですが、色によって意味合いが違うって知ってましたか?

「赤」は、目上の方への礼を大切にすること、

「白」はルールを守ること、

「青(緑)」は他者を思いやること、

「黄」は約束を守ること、

「黒(紫)」は、優れた知識・知恵を持つこと、

だそうです。

今度、短冊に願い事を書くときは、あなたの願い事にふさわしい色の短冊を選んでみるといいかもしれませんね。 

処方せん事前受付のお知らせ

ここ最近、処方せんを事前に送ってくださる方が増えています。

在庫のないお薬でも、あなたが来局される前に仕入れることができますので、来局時に薬がなくてまた取りに来ていただくといった二度手間になりません。

2020年5月は、FAX、ヘルスケア手帳、EPARK合わせて、43名の方が、事前に処方せんを送信してくださいました。ご協力ありがとうございました!

FAXやヘルスケア手帳、EPARKだけでなく、LINEでも受け付けていますので、是非ご利用ください。

くるみ便りより

カテゴリー: Note

竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。