免疫力をUPしてくれるハーブ

ここ数ヶ月、外に出られず、気分が滅入っている方も多いのではないでしょうか?

メンタルのケアを怠ると免疫力はガタ落ちです。こんな時だからこそ、ハーブティーで気持ちを穏やかに保つことがとても大切です。

というわけで、今回は免疫力をUPしてくれるハーブをご紹介することにしました!手洗いやうがいはもちろんのこと、ハーブティーで免疫力をUPして、ウイルスに負けない強い体を作りましょう!

エキナセア

免疫力を高めてくれるハーブとして有名です。

病気に対する抵抗力を高め、殺菌効果もあるため傷口に塗ったりもします。

このハーブティーは、毎日飲むというよりは、ちょっと寒気がしたり、喉がイガイガした時に飲むのがおすすめです。

ペパーミント

スーッとした清涼感が特徴のペパーミント 。

疲れを取ったり、集中力を高めたり、胃腸の動きを良くしたりと、その効力は広範囲に渡ります。

食欲が落ちて気分が塞いでいる時にこのティー を飲めば、頭がスッキリして、食事も進みますよ。

エルダーフラワー

ヨーロッパでは昔から万能の薬箱と呼ばれている伝統的なハーブです。

疲れやすい、体の痛みが続く、生理痛がひどいという方におすすめです。

エルダーだけのハーブティーは少しクセがあるので、ミント系とブレンドすると美味しく飲めますよ。

レモングラス

タイ料理には欠かせないハーブ。暑い国で使われるだけあって、抗菌作用があると言われ、胃腸の不調を整えてくれます。

見た目は、ただの雑草に見えますが、その名の通り、レモンの香りが心地よく、ハーブティーにするととても飲みやすいです。

ハーブ百科はこちら

※ハーブについての説明は、一般的な内容です。実際は、個人差があり、すべての方にご説明通りの効果が期待できるとは限りません。また、ご利用開始後、お体に合わない場合は直ちにご利用を中止していただきますようお願いいたします。


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。