シリーズQ&A

よくある質問に薬剤師がお答えします

Question!
目薬や点鼻薬などの外用薬は、封を開けた後、どれくらいで使い切らないといけないのですか?
Answer
ほとんどの目薬や点鼻薬には、使用期限が書かれています。
ですが、それは未開封の場合の使用期限なんです。それも、保管状況が良いという前提ですので、例えば、すごく温度の上がる夏の車の中やいつも湿度の高い部屋、直射日光の当たる窓際で保管していた場合は、未開封でも使用期限まで使うことはできません。

✅点眼液(目薬):使用期限は、開封後1ヶ月以内。医療用の目薬は、1本でおよそ50〜60滴させるように設計されています。1ヶ月で使い切れなかった場合は処分してくださいね。それと、家族で使い回さないように!

✅点鼻液:使用期限は、開封後2ヶ月から3ヶ月以内。薬によって多少の差がありますが、これ以上経過すると、容器の中に雑菌が繁殖する可能性があるので、使用しないほうがいいでしょう。

ちなみに、保管方法にもよりますが、シートに入ったままの錠剤やカプセルは、調剤日から約半年〜1年、軟膏・クリーム類は開封後約半年、貼り薬は開封後約1ヶ月、坐薬は冷蔵庫で約半年が目安です。

ただし、薬局で小分けされた粉薬やシロップ、シートから取り出した錠剤などは判断が難しいので、その都度薬剤師に相談してくださいね。


くるみ便りより


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。