ロキソニンS内服薬シリーズ

頭痛や腰痛、歯の痛み、風邪のときの喉の痛み、女性の月経痛などに効果のあるロキソニン。

現在は薬剤師の指導のもと薬局でも購入できるようになっています。

くるみ薬局でも購入される方が増えてきました。

ロキソニンSには、シリーズがありますが、それぞれ配合されている成分が違います。あなたに一番適したロキソニンSを選んでいただくために、一緒におさらいしておきましょう。

ロキソニンS

まず、一番オーソドックスな、解熱鎮痛作用のあるロキソプロフェンだけが配合されている「ロキソニンS」です。

ロキソニンSは、医療用のロキソニンと全く同じです。

含まれている成分量も一緒なので、市販薬ですが痛みを止める力は、十分期待できます

ロキソニンSプラス

次に発売されたのが、「ロキソニンSプラス」です。

これは、ロキソニンSに胃薬の酸化マグネシウムが配合されています。

ロキソプロフェン単独ですと、胃に負担がかかることがあるので、その副作用を抑えることが目的です。錠剤も小さくて飲みやすいといった特徴もあります。

もともと胃の弱い方や大きな粒が苦手な方にお勧めです。

ロキソニンSプレミアム

最も最近発売されたのが、「ロキソニンSプレミアム」です。

ロキソニンSプラスに痛みを抑える効果を高めてくれる成分がさらに2つ配合されています。

より痛みが強かったり、痛みでイライラしてしまうような方にお勧めです。また、効き目が早いのも特徴です。ただし、眠気が出ることがあるので、車の運転などには注意が必要ですね。

ロキソニンSを服用するときに注意する9つのこと

ロキソニンSシリーズを服用されるときは、以下のことに注意してくださいね。

15歳未満のお子様は服用しない

他の痛み止めや解熱剤と同時に服用

風邪薬や解熱鎮痛剤で喘息を起こしたことがある方は服用しない

空腹時は避けて服用する

次に飲むまでに5、6時間以上、間を空ける

飲酒前後はできるだけ避ける

高熱が出てインフルエンザが疑われる時は飲まない(受診すること)

痛みや熱が長期間(最大5日)続く時は受診する

妊婦さんや授乳婦さんが服用しようとする時は、必ず薬剤師に相談する

お問い合わせはくるみ薬局まで!

くるみ便りより


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。