この時期になると毎年流行してしまうのがインフルエンザです。
季節性のインフルエンザは例年11月〜12月頃に始まり、
1月〜3月にピークを迎えます。

感染力の強いインフルエンザ、、、
昨年くるみ薬局では私を含め
3名がインフルエンザにかかってしまいました((+_+))
予防接種を受けていたのにどうしてだろう?
こんな疑問を抱いているのは私だけではないはず。

 結論から言うと
インフルエンザワクチンは
感染を防げないが症状を抑える(和らげる)ことができます。
完全に感染を防げないのなら
痛い思いをしてまで打たなくていいじゃん!
と思われがちですが、
インフルエンザにかかってしまった時に
重篤化になるのを防ぎ、
合併症になるのを軽減してくれるので
予防接種の効果は十分にあります。

 インフルエンザの感染経路は
主にくしゃみ、咳、会話などの飛沫感染です。
どこにも出かけず、
誰とも話さなかったら
感染を防げるのかもしれませんが、
このくるみ便りを読んでいるということは
病院へ行き、薬局に来ています。

 インフルエンザの最大の予防は

  • 流行前のワクチン接種
  • 外出後のうがい、手洗い
  • 人ごみへの外出を控える
  • 体の抵抗力を高めること

だと思います。
私も今年はインフルエンザに
かからないように気を付けます!(^^)

by marino


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。