あなたを癒してくれるハーブ

今回は、あなたを癒してくれるハーブのご紹介です。

もともとハーブは心や体を癒すことが得意です。そして、何かを飲むという行為そのものが、癒しになるとも言われています。

お一人でもご家族でもお友達とでも、ハーブティー と一緒にお気に入りのお店のお菓子を頬張る。それだけで、癒し効果は抜群です。

是非お試しください! 

マロウブルー

ハーブの中では珍しい青い色味で、時間と共にその色合いは変化します。

「青」には、①集中力を高める。②食欲をコントロールする。③興奮を押さえ、気持ちを落ち着かせる。④時間経過を遅く感じる。⑤睡眠を促進する。

などの効果があり、その色の変化を眺めるだけでも十分癒されますよ。

リンデン

日本名は西洋菩提樹と言います。

ハートの形の葉をたくさんつけるため、愛のシンボルの木としても知られています。

ほのかに甘く上品な香りで、すっきりした風味です。

緊張している時、イライラして落ち着きがない時、心配事が気になり眠れない時に飲むと、神経をしずめ安眠できます。

ジャスミン

ジャスミンの甘い香りは精神を安定させる効果があり、副作用もないとドイツの研究者らが発表しました。

古くからアロマテラピーに利用されており、その効果が科学的に証明されています。

エイジングケアやホルモンバランスの乱れを改善してくれるので、特に女性におすすめです。

 ローズレッド

ハーブティー として使われるのは、19世紀までの原種に近いオールドローズです。

バラの香りにも癒しのアロマテラー効果がありますが、ティーにも疲れや気持ちの落ち込みを回復する作用があると言われ、美の象徴として用いられます。

タンニンが出るためやや渋みがあり、味の好き嫌いは分かれるかもしれません

ハーブ百科はこちら

※ハーブについての説明は、一般的な内容です。実際は、個人差があり、すべての方にご説明通りの効果が期待できるとは限りません。また、ご利用開始後、お体に合わない場合は直ちにご利用を中止していただきますようお願いいたします。


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。