今さら聞けないくるみ薬局の便利な使い方

今回は、くるみ薬局をもっと便利に使っていただけるように、患者さんからよくいただく質問を中心にQ&A形式でお答えしようと思います!

Q.どこの医療機関の処方箋でも受け付けてもらえますか?
A.はい。毎月50以上の病医院の処方箋を受け付けています。もらった処方箋を全てくるみ薬局にお持ちになる方もたくさんいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください!
Q.薬の在庫がなかった場合はどうなりますか?
A.もし、当薬局に在庫がなくても、特殊な薬でなければ、当日中か、遅くても翌営業日中にはご準備できます。再度お薬を取りに来られる時間がないなら、配達や郵送などで対応しています。
Q.処方箋を預けて、あとで薬をとりに来てもいいですか?
A.処方箋の原本を受け付けましたら、その後は、患者さんのご都合でお薬を取りにきていただいています。患者さんが来られるまで保管してますので、当日でなくても問題はありません。ご家族が取りに来られることもあります。
Q.事前に処方箋を薬局に送る方法はありますか?
A.FAXやメール、スマホアプリなどを利用して、処方箋の写しを送ってくださる患者さんが増えています。全て無料で送れますので、時間を有効に使いたい方は是非お試しください。詳細は、薬局スタッフに。
Q.処方箋がなくても薬局に行っていいですか?
A.大歓迎です!ハーブや市販薬、消毒薬、飴、ジュースなどは処方箋がなくてもお買い上げいただけます。また、薬や健康についてのご相談がある場合もお気軽にお立ち寄りください。情報誌だけ取りに来ていただいてもいいですよ。
Q.電話で薬の相談をしてもいいですか?
A.基本的にいつでも相談を受け付けています。時間帯によってはすぐに対応できない時もありますが、後ほどかけ直します。
Q.現金以外でも支払えますか?
A.キャッシュレス化に対応していますので、現金以外でのお支払いも是非ご利用ください。
Q.飲まなくなった薬や使い切った薬のゴミが家にあるのですが、廃棄してもらえますか?
A.ご自宅で処分されても問題ないですが、地域によっては、分別が難しいこともあるようです。廃棄方法がわからない場合は、くるみ薬局に持ってきてください。お預かりしたお薬は、産業廃棄物や機密文書として処分していますので、個人情報などが漏れる心配はありません。
Q.自宅に飲みきれなかった薬や種類が多すぎて管理しきれない薬がたくさんあるのですが、整理してもらえますか?
A.ご自宅に残っているお薬を全てくるみ薬局に持ってきてください。必要なら一包化などして飲みやすくまとめます。まだ服用できるお薬なら、医師に連絡して日数調整をしますので、お薬代を無駄にしなくてすみますよ。
また、期限が切れていたりあなたに必要のないお薬は、くるみ薬局で引き取って処分しますから、間違えて服用してしまうことによる事故のリスクを減らすことができます。


くるみ便りより


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。