くるみ薬局の竹村です。

僕の子供達は小さい頃、
お薬をあんまり飲んでくれませんでした。

特に真ん中の娘は粉薬を飲めば、
泣きながら、飲んだ薬と食べた物を
そのまま全部吐いちゃうくらいダメでした。

僕が独身の頃は、
お母さん達に「頑張って飲ませてくださいね。」とか、
「きちんと飲ませないとお子さんの病気が治りませんよ。」とか
プレッシャーをかけるようなことを言ってしまっていました。

でも、いざ自分自身が親になった時に、
初めてその大変さを知り、
軽々しく頑張れと言っていたことを
反省した覚えがあります。

その後、
子供が薬を飲んでくれるにはどうしたらいいか、
いろいろ勉強していますが、
いまだに完璧な方法は見つかりません。

もちろん、病気を治すには
きちんと飲むに越したことはないのですが、
何度か飲めなくても焦らずそして諦めず、
いろんな方法を試しながら

「だいたい飲めていれば良し」

くらいの気持ちで楽に考えましょう。

「お父さん、お母さん、
あまり頑張りすぎないでくださいね。」

くるみ便りより

カテゴリー: Note

竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。