ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー

こんにちは、くるみ薬局の竹村です。

中2の娘が、今年の夏休みの宿題の読書感想文の題材に、

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」

という本を選びました。

僕も興味があったのでちょっと最初だけでも、
とページをめくってみたが最後。

文章が読みやすかったこともあり、
1時間ほどで一気に全部読んでしまいました。

読まれた方も沢山いらっしゃると思いますが、
イギリスでの差別主義者や階層社会、
LGBTQなどのさまざまな社会問題を描いている本です。

日本でも最近耳にすることが増えたダイバーシティ(多様性)やアイデンティティの本質について改めて考えさせられる内容でした。

もしご興味があれば、是非読んでみてください📖

処方せん事前受付のお知らせ

ここ最近、処方せんを事前に送ってくださる方が増えています。

在庫のないお薬でも、あなたが来局される前に仕入れることができますので、来局時に薬がなくてまた取りに来ていただくといった二度手間になりません。

2021年7月は、FAX、EPARKLINEなど合わせて、80名の方が、事前に処方せんを送信してくださいました。ご協力ありがとうございました!

くるみ便りより

カテゴリー: Note

竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。