🍚食事で

腸内細菌の多様性を高め、様々な腸内細菌を活発に働かせるためには食品のバリエーションを増やすことが大切です。

そのうえで、食物繊維や発酵食品などの腸内環境を整えてくれる食品を意識的に摂りましょう。

そして規則的に食べることで腸の働きが良くなり、腸内環境も整います。

🛌生活習慣で

自律神経の乱れは腸内環境の大敵です。

睡眠不足やストレスを避け、適度な運動を生活に取り入れましょう。

温めのお湯にゆっくり浸かると自律神経を整え、腸の血流を良くしてくれるのでおすすめです。

腸内環境を整える食品

食物繊維

善玉菌のエサとなり、腸内細菌のバランスを整えます。
水溶性食物繊維は、スムーズな排便を促してくれるので便秘の方におすすめです。

発酵食品

善玉菌を増やす乳酸菌やビフィズス菌が含まれ、腸内細菌の活性化や整腸効果が期待できます。

オリゴ糖

胃や腸で消化されにくく、大腸でビフィズス菌などの善玉菌のエサになります。

※腸内環境は人それぞれです。人によっては合わなかったり、症状を悪化させることもあります。いろいろな食品を試してあなたの腸と相性の良い食品をみつけましょう。

くるみ便りより


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。