エルダー

エルダーフラワーは、様々なことに良い働きがあるため、万能の薬箱と呼ばれています。

ヨーロッパではとてもなじみの深いハーブで、古くから魔除けの力があると信じられ、様々な伝説や迷信が残されています。

エルダーのティーは、寒気がしたり、ちょっと喉がイガイガするような風邪のひきはじめに飲むといいでしょう。

また、花粉症などのアレルギー性鼻炎の鼻水・鼻づまりの症状緩和にも良いと言われています。他にもむくみや生理痛、不眠といった女性に多い悩みにも良いとされ、文字通り万能に利用したいハーブです。

味はクセもなく、マスカット風味で美味しく飲めるハーブのうちの一つです。

ティーはもちろん、イギリス伝統のハーブドリンクであるエルダーの「コーディアル」は、優しい味わいでとても人気があります。

完熟した実には、抗酸化物質のアントシアニンが多く含まれていますが、青い実や種には有毒な青酸配糖体が含まれているため注意が必要です。(花は大丈夫です)

特徴

レンブクソウ科(スイカズラ科)
Sambucus nigro
英名:Elder
和名:セイヨウニワトコ

  • ヨーロッパ、西アジア原産の高さ2~10mになる大きい落葉低木。
  • 春にクリーム色の小花を散房状につけ、夏には黒紫色の果実がなる。
  • 成分・・・フラボノイド配糖体、クロロゲン酸、多糖類、ミネラル
  • 利用法
    • 抗アレルギー作用があるとされくしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状に用いられる。
    • 発汗や利尿作用をもたらす。

※ハーブについての説明は、一般的な内容です。実際は、個人差があり、すべての方にご説明通りの効果が期待できるとは限りません。また、ご利用開始後、お体に合わない場合は直ちにご利用を中止していただきますようお願いいたします。


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。