フッ素とは?

フッ素とは、原子番号9の元素名で、地球上(地殻・海水中)のごくありふれた物質のひとつです。

フッ素という元素は、非常に強い酸化作用があるため単体ではほとんど存在せず、他の元素と化合したフッ化物という形で存在するのがふつうです。

歯科医療や虫歯予防の現場で使用されるフッ素も、もちろん単体ではなく安全性の高いフッ化物です。

フッ素はなぜ歯を強くするのか?

フッ素(フッ化物)には、以下の4つのメリットがあります。

  1エナメル質結晶の安定化作用

  2歯の再石灰化を促進する作用

  3歯垢(プラーク)中の細菌に対する抗菌作用

  4耐酸性の向上

具体的には、フッ化物イオンがカルシウムと結合して歯の表面に沈着すると、新たな結晶を作ってくれます。

このため、歯の表面が滑らかになり、ホワイトニングなどとは違った意味で、歯に輝きや艶をもたらしてくれます。

また、フッ化物が作るこの結晶は「フルオロアパタイト」というフッ化物を含んでおり、虫歯菌などが作り出す酸に強いため、エナメル質が「フッ化物が付着するまえよりも酸に強い=虫歯になりにくい」状態になります。

加えて、フッ化物には虫歯菌が作る酸の量を抑制する効果もあり、「歯を強くしながら虫歯菌の活動を抑える」という、2つの働きによって虫歯を予防してくれます。

ムシ歯予防のための薬!

クリニカフッ素メディカルコートは、ムシ歯予防のための医薬品です。1日1回すすぐだけで、フッ素がすみずみまで行き渡り、歯にしっかり留まって歯の質を強くしてくれます。歯の表面に小さな穴が空いた初期ムシ歯の状態なら、健康な歯の状態に戻してくれますよ。  

ライチミントの香味で刺激が苦手な人でも使いやすいノンアルコールタイプ。4才のお子様から大人まで使えますので、家族みんなでムシ歯予防を始めるのもいいかもしれません。 

ムシ歯予防薬はくるみ薬局でも取り扱っていますので、お気軽にご相談ください。


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。