点鼻薬が効きづらいと感じていませんか?

 

点鼻薬は、花粉症などのアレルギー性鼻炎でよく使われるお薬です。一言で点鼻薬といってもお薬の成分によってさまざまなものがあります。

最近のアレルギー性鼻炎で最もよく使われるのが、ステロイドが含まれる点鼻薬です。鼻炎は、鼻の中の粘膜の炎症(※粘膜が腫れて赤くなっている状態)によって症状が出ていると考えられるため、その炎症を抑えて、鼻水や鼻づまりを和らげるために用いられます。

他にも、抗アレルギー薬が含まれたものや血管収縮剤を含まれたものもありますが、効果や副作用の面からみても点鼻薬の主流は、ステロイドです。

また、ステロイド点鼻薬にも霧状の液体を噴霧するものや粉を噴霧するものとに分けられます。それぞれ特徴がありますので、医師や薬剤師と相談しながらお薬を選ばれるといいかもしれません。

点鼻薬の使用法は、それほど難しくはありません。しかし、より効果を発揮させるためには正しく使用する必要があります。

もし、あなたが点鼻薬を使っていても効いている気がしないといった感覚があるのなら、使用方法に問題があるのかもしれません。

そんな時は、使用方法を再確認してみてくだい。

点鼻薬一覧

(五十音順)

ナゾネックス点鼻液

あなたが花粉やそのほかのアレルギー性鼻炎の時に使う点鼻薬です。

コメントなし