フルティフォーム

 

喘息や長引く咳に用いられる吸入薬です。

フルティフォームは、シムビコートに含まれる「フマル酸ホルモテロール」という成分とアドエアに含まれる「フルチカゾンプロピオン酸エステル」というステロイドを配合したもので、空気の通り道である気道や気管の炎症を鎮めるとともに、気管を拡げ呼吸をしやすくしてくれます

 

毎日きっちりと吸入することが望ましいお薬です。

シムビコートやアドエアと違い、薬液を霧状に噴霧したものを吸入するエアゾールです。

 

患者様によっては、動悸や手の震えなどを起こすことがありますが、じきに改善することが多いです。しかし、日常生活に支障が出るほどの症状が出た場合は、医師や薬剤師にご相談ください。

もし、手持ちの説明文書をお持ちでなければ、こちらからダウンロードしてすぐに確認できます。

フルティフォームの指導せん

動画でも確認できます。


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。