こんにちは。くるみ薬局の竹村です。

 

僕が薬剤師になってから
早いもので20年が経ちました。

 

その間、色んなタイプの薬局で
薬剤師として働きました。

 

調剤専門の薬局が一番長かったですが、
ドラッグストアや市販薬だけを主に取り扱う
小さな薬店で働いたこともありましたね。

 

長く薬剤師をやっていますと、
「なぜ薬剤師になったの?」
っていう質問をよく受けます。

 

僕が薬剤師になろうと思ったのは、
高校生の時でした。

 

当時、大阪で薬局を経営している親戚がいまして、
夏休みにアルバイトに行った時のことです。

 

薬剤師のおじさんが
患者さんから健康や生活のことを相談されたり、
体調の悪い患者さんに
市販薬や栄養剤を選んで、
感謝されているのを見たのがきっかけです。

 

僕もおじさんのように
困っている人を助けたいなという思いと、
自分が学んだ知識を活かせる仕事がしたいな
という思いから薬剤師になろうと決めました。

 

これからも薬剤師として、
また一人の人間として
皆さんのお役に立てるように、
新しいことにも挑戦していきたいと思う
今日この頃です。

 

 

くるみ便りのウラより

カテゴリー: Note

竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。