なぜ、7月にこんな話題?
と不思議に思ったあなた。

実は、スギ花粉症の新しい治療法を
始めるには夏が最適なんです。

それは、舌下免疫療法という治療法で、
お薬の名前はシダトレン。

このお薬はスギ花粉が飛散しない5月から12月に
始めることができますが、
翌年のスギ花粉の飛散期に効果を期待するなら
この夏に始めるのがおすすめです。

(12歳以上の方が対象です。)

ところで、スギ花粉舌下免疫療法って
どんな治療法なのでしょうか?

実はとてもシンプルで、
スギ花粉から抽出したエキスを
体に少しずつ慣れさせることで、
スギ花粉のアレルギー症状を根本的に
抑えてしまおうというものです。

約2年半前に発売され、
どんどんその治療法を実践されている方が増えています。

当初、このお薬は、
効果が出るまでに3年から5年かかると言われ、
症状がない時期も毎日継続しないといけないこと、

そしてアナフィラキシーなどの
重い副作用の可能性があると言われていたため
なかなか普及しませんでした。

しかし、今のところ大きな副作用は
全く報告されていませんし、
シダトレンを始めた翌年から、
ある程度の効果が出ている方も多くいらっしゃいます。

そして、効果が実感できた方は、
継続するモチベーションも高く保てるので
症状のないこの時期も
毎日続けておられる方がほとんどです。

当薬局では、現在35名(平成29年7月現在)の方が
シダトレンで舌下免疫療法を続けておられ、

「今年はアレルギー薬を飲まなくても良かったので薬代が安く済んだ。」とか、
「今年はたくさん飛ぶと聞いていたが、マスクだけでいつもより軽かった。」

といったご意見も聞けました。

もちろん、全ての方に同じような効果が
期待できるというわけではありませんが、
僕の印象では、発売前の予想よりも
効果的で安全性が高いので、
スギ花粉症で悩んでいるのなら
やってみる価値はあるのではないかなと思っています。

耳鼻科でも当薬局でも構いませんのでお気軽に相談してくださいね。

くるみ便りのウラより


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人に囲まれながら暮らしています。趣味は読書、バスケットボール。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。