ここでしか読めない世界の絵本を待ち時間に親子で読める薬局です。

くるみ薬局では、ワールドライブラリーの世界中の絵本いつも置いていますので、お薬を待っている時間に親子で、ご兄弟で、お友達同士で読んで楽しく過ごせます。

今回は、ブックモンスターかじり屋ニブルスのご紹介です。

「ニブルス」は小さなブックモンスター。 丸くて、黄色くて、ふわふわの、なんでも食べちゃうかじり屋ニブルス。いちばんの大好物は、本! バリバリ、ガリガリ、ムシャムシャ、自分の本をかじって穴を開けて抜け出して、別の絵本にかじりついてもぐりこみ、 お話の世界に飛び込んで、あっちをかじり、こっちをかじり。 おかげで、絵もストーリーも変わってしまい、登場人物はおかしなことを言いだして、物語は大混乱! 3匹のクマ、赤ずきんちゃん、ジャックと豆の木といった名作が、いったいどうなってしまうのか? さあ、フラップをめくり、穴から覗いて、いたずらなかじり屋ニブルスを追いかけよう!

これはイギリスの若き実力者エマ・ヤーレットの書いた絵本です。
世界12カ国で23万部売れている大注目の一冊です。

いろんなところに仕掛けがされていて、あなたもあなたのお子さんも飽きることがありません。
家の本棚に飾ってあるだけでもとてもお洒落ですね。

ニブルスのぬいぐるみも発売されていてとても可愛らしいですよ。
ぜひ、こちらもご覧になってください。

お近くにお住まいで本を取りに来ていただける場合は、くるみ薬局でも注文することができます。

世界の絵本が読めるワールドライブラリーの詳細はこちら


竹村 勝樹

くるみ薬局の薬剤師。昭和49年7月18日生まれ。蟹座のA型。奈良県出身ですが、今は山口県光市で妻と子供3人と猫2匹に囲まれながら暮らしています。趣味は読書と読書で得た知識をもとにアイデアを考えること。薬局らしくない薬局をモットーにこれからも地域の皆様に愛される薬局を目指して頑張ります。